ChatWork株式会社との業務提携を発表

2016.09.27
  • プレスリリース

TRIPORT株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 CEO:岡本 秀興 以下「TRIPORT」)と、ChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市 代表取締役:山本敏行 以下「ChatWork社」)は、企業の抱える経営課題を解決するサービスの提供に関し、戦略的に提携しましたので発表いたします。

提携の目的

TRIPORTが提供する「助成金コーディネートサービス」と、ChatWork社が提供する「ChatWorkコンシェルジュ」サービスとの連携を通じて、両社の提供するサービスの質の向上・販路拡大を目指します。

提携の内容

TRIPORTが提供する「助成金コーディネートサービス」とは…

簡単な企業情報を入力するだけで、膨大な助成金の中から、会社ごとに受給可能な助成金を複数選定し、受給効率を考慮したうえで、受給額がより大きくなるようにコーディネートし、申請までワンストップ対応するサービスです。

Chatwork社が提供するChatWorkコンシェルジュとは…

全国で11万3千社超の企業が導入するビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」上で、ユーザーと各事業者をマッチングするサービスです。
ユーザーは、様々なニーズをChatWorkコンシェルジュにチャットで相談するだけで、そのニーズを解決するサービスを紹介してもらえます。

例えば、
「助成金という存在は知ってても、どんな助成金があるのかわからない」
「こんなことをしたいが、使える助成金はないか」
など、助成金に関する様々なニーズに関して、チャットで簡単に相談することができます。

弊社では、ChatWorkコンシェルジュに寄せられた助成金に関する各種ニーズに対して、独自のノウハウと全国の提携社労士ネットワークを駆使し、各種課題を解決するサービスを提供しております。

当提携による効果

チャットワークは、国内11万3千社を超える企業が導入し、今も着々とシェアを伸ばし続けている、ビジネスコミュニケーションツールです。
そのチャットワークを利用する企業のうち、助成金について興味をお持ちの会社が、弊社サービスを活用していただけるようになります。

助成金予算も拡大傾向にある中、弊社としては、より多くの会社に助成金を活用していただき、資金面の経営課題だけでなく、企業体質自体も改善していっていただける機会を提供しつづけて参ります。

少しでも多くの会社に、難解で普及しづらい助成金という制度を、「わかりやすく」「活用しやすい」環境でお届けし、全国の中小企業に競争力を持っていただける環境を構築して参ります。

当業務提携に関するお問い合わせ先

TRIPORT株式会社   info@triport.co.jp