「働き方改革」先進事例として、NTTユーザ協会発行の月刊誌『テレコム・フォーラム』(2020年11月号)にTRIPORTの取組が掲載されました

2020.11.01
  • メディア

TRIPORT株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:岡本 秀興、以下TRIPORT)は、公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会の発行する月刊誌『テレコム・フォーラム』(2020年11月号)にて、テレワークを実現するために重要となるコミュニケーションスタイルについてTRIPORT独自の取り組みに関する記事が掲載されたことをご報告いたします。

 
日本電信電話ユーザ協会
月刊誌『テレコム・フォーラム』(2020年11月号)
https://www.jtua.or.jp/ict/topic/reform/202010_01/

掲載内容について

◎『創意工夫されたコミュニケーションスタイルで設立時から全社員テレワークを実現』

上記タイトルの特集において、TRIPORTの取り組みや事業について取り上げていただきました。下記内容が掲載されています。

  • 設立当初から全社員がテレワーカー。拠点は北海道から沖縄まで全国各地に広がっている
  • テレワークには、ICTインフラ、社内制度、コミュニケーション環境の三つの整備が大事
  • テレワーカーの心理的安全性を高めるために、独自のコミュニケーションスタイルを確立
  • 社員と会社が歩み寄って話し合うことで「出社と同等以上」の環境・制度を作ることが大切
  • 企業がテレワークなどの「新しい働き方」を成功させられるよう、課題解決に貢献したい

記事全文はこちら より

『テレコム・フォーラム』について

日本電信電話ユーザ協会の発行する月刊誌です。
ビジネスリーダーのためのICT活用情報と電話応対教育を推進するサイトとしてWebと冊子の両面から、ICTの最前線や全国(各社)の電話応対におけるCS向上の取り組みを紹介しています。

本件に関するお問い合わせ先

TRIPORT株式会社
事業内容:ITソリューションの開発販売、経営・労務コンサルティング
E-mail:pr@triport.co.jp
HP:https://triport.co.jp/