多様な人材が働ける会社へ!「全社員テレワーカー」のTRIPORT(株)が『テレワーク・セミナーin東京』(主催:厚生労働省)で自社の取り組みを講演

2019.06.21
  • プレスリリース

中小零細企業こそメリットのあるテレワーク! 働きたくても働けなかった優秀な人材を活用可能に。

TRIPORT株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:岡本 秀興)は、厚生労働省が主催する『テレワーク・セミナー in 東京』(第一回/2019年6月21日開催)に登壇し、自社における「全社員テレワーク」の取り組みについて、講演したことをご報告いたします。

『テレワーク・セミナー in 東京』(第一回)について

当セミナーでは、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方であるテレワークを導入するに当たって、必要な労務管理、テレワークの活用方法、導入企業の事例等の講演が行われました。
当日は、育児・介護と仕事の両立や、企業の生産性向上などを実現する可能性のあるテレワークに興味・関心を持つ企業 約200社ほどが参加しました。

TRIPORTはテレワーク導入企業として、「全社員テレワーク」に取り組んだ目的、具体的な仕組み、効果、テレワーク体制を構築するうえでの注意点等について、講演をいたしました。

【セミナー案内URL】
https://kagayakutelework.jp/seminar/2019/tokyo01.html

TRIPORTの取り組みについて

TRIPORTでは、従業員一人ひとりが「働きたい! 働き続けたい!」と思える働き方を提供するために、人材確保・離職率の低下を図りつつ、さらに生産性を向上させるような取り組みを行っております。従業員の多様な価値観に合わせ柔軟に対応できるよう、具体的に下記の施策を実施しております。

◎一人ひとりの価値観に合った働き方を提供するために

・場所的制約の排除
TRIPORTでは、全社員・全部署に対しテレワークを導入し、すべての従業員がどこでも働ける環境を構築しています。ITツール等を駆使することで、勤怠管理、コミュニケーション、業務の見える化を可能にするとともに、採用や入社後の教育等もテレワークで行っています。

・時間的制約の排除
TRIPORTで働く社員の約4割が、現役の子育てママやパパたちです。連続勤務・長時間勤務が難しい従業員も働ける環境を構築しております。また、全ての従業員が待遇面で不利にならないように制度設計をしており、どのような働き方であっても重要なポジションに就き自律的に仕事を行える環境を構築しております。

◎優秀な人材確保に効果

時間的・場所的制約を排除し、多様な人材が働ける環境を構築することで、採用効率の向上や離職率の低下を実現しています。
現在では、北海道・東北・関東・中部・関西・九州・沖縄地方と、全国各地で従業員が活躍しています。

◎「全社員テレワーク」勤務である働き方が評価された受賞歴

「全社員テレワーク」を軸とした自社の働き方改革が評価され、下記の受賞等をいたしました。

・2018年『輝くテレワーク賞(厚生労働省)』特別奨励賞を受賞
・2018年『テレワーク先駆者百選(総務省)』に選出
・2018年『東京ライフワークバランス認定企業(東京都)』に認定

TRIPORTのサービス~多様な人材が働きやすい労働環境の構築をワンストップで

優秀な人材確保、離職率の低下、生産性向上などといった経営課題は、特に多くの中小零細企業が抱えている悩みのひとつと言えます。
TRIPORT は、自社の取り組みで培ったノウハウやナレッジ、技術等を活かし、他社における経営課題にも取り組んでおります。
1社1社ごとに最適な働き方をご提案し、社内制度整備からインフラ整備、運用サポートまでワンストップ対応する『働き方コーディネート』サービスを提供しております。

【サービス紹介URL】
https://hrcoordinate.triport.co.jp/

まずは企業ごとに最適な働き方を無料コーディネートさせていただきます。上記サイトから、お気軽にお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

TRIPORT株式会社
事業内容:ITソリューションの開発販売、経営・労務コンサルティング
E-mail:info@triport.co.jp
HP:https://triport.co.jp/